「東ティモールの歌手エゴ・レモス氏のオンラインスペシャルライブ・トークショー 」

東ティモールでコーヒー生産等に取り組んでいるNPO法人のパルシックとMONJO VIDEO WORKS(元JOCV, UNDP勤務の門上氏)が、当地の有名歌手エゴ・ラモスさんのオンラインスペシャルライブを企画されています。

開催概要

【開催日時】2020年5月23日(土)14:00~15:30

【生配信内容】エゴ・レモスのライブ・トークショー(日本語=テトゥン語通訳付き)

【出演】ライブ・トーク:エゴ・レモス氏     

トーク・通 訳:伊藤 淳子氏(パルシック 東ティモール事務所代表)

【申し込み】こちらのPeatixサイトより事前申込みをお願いします。(必須) https://peatix.com/event/1488246/

【参加費】無料(500名まで)

【参加方法】お申し込みいただいた方に、別途ZoomのURLが送付されるとのことです。 エゴさんは環境活動家かつ歌手で,日本でも東京や京都でライブ活動を行っています。
また京都の地球環境殿堂で,第10回には【10周年記念特別賞】を受賞されています。 http://www.pref.kyoto.jp/earth-kyoto/annai/10symposium.html

ご案内

東ティモールでは、3月28日に発令された緊急事態宣言下、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めています。

5月8日現在の感染者は24名と公表されています。

同国の状況や同国における日本のNGOの皆さんの支援活動等につきましては、次のホームページにアクセスされることをお勧めいたします。

・在東ティモール日本大使館

・特定非営利活動法人 シェア(SHARE)=国際保健協力市民の会

・特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)

・特定非営利活動法人 ピースウインズ・ジャパン

STAY AT HOME!

ルアク首相が辞表を撤回
=新型コロナウイルス対策へ全力取り組み ルオロ大統領も同意=

2020年予算案が、連立与党内の最大与党CNRTの造反により否決されたことから 2月26日、ルアク首相はルオロ大統領に辞表を手紙で提出しています。 ルオロ大統領は、未だ辞表を受理していません。

こうした中、 CNRT党首のグスマン氏を首班とする新たな6党連立内閣発足に向けた動きが加速し 新閣僚候補名をルオロ大統領に提出しています。 ルオロ大統領は、今日まで具体的な意思表示をしていません。

“ルアク首相が辞表を撤回
=新型コロナウイルス対策へ全力取り組み ルオロ大統領も同意=” の
続きを読む