新東ティモール大使に南 博(みなみ ひろし)氏 =山本栄二現大使は多大な実績を挙げられて帰朝へ=

東ティモール大使が山本栄二氏から南 博氏に交替されます。

南大使は、1983年に外務省入省以来要職を歴任され、2016年11月から国連代表部特命全権公使として頑張って来られた方です。

東ティモールに大変熱い思いを抱いておられ、10月に赴任されるとのことです。

同大使の東ティモールにおけるご活躍を祈念申し上げます。
“新東ティモール大使に南 博(みなみ ひろし)氏 =山本栄二現大使は多大な実績を挙げられて帰朝へ=” の続きを読む

北原会長が語る10年後の東ティモール
=「2027年 ロスパロス ガブリエラの一日」=

7月22日に整斉と実施された東ティモール国民議会選挙を受けて、新しいメンバーによる国民議会の招集は、当初一か月後の8月21日に招集の予定でした。

しかし、新内閣の枠組みや政策調整等に時間を要しているのでしょうか、現時点では2週間遅れの9月5日に開催されるのではないかと報じられています。
“北原会長が語る10年後の東ティモール
=「2027年 ロスパロス ガブリエラの一日」=” の
続きを読む

スペイン政府と国民に連帯と弔意のメッセージを発出
=ルイ・アラウジョ首相が国王と首相にバルセロナ等で死傷者多数のテロ生起=

8月17日、スペインのバルセロナ等で130人以上が死傷するなどした凄惨なテロが発生しました。

ルイ・アラウジョ首相は、フェリペ6世国王及びブレイ首相に、連帯とテロで死傷された沢山のスペイン国民や沢山の外国人の皆さんの家族や友達に対する深甚なる弔意を表するメッセージを発出しました。

メッセージは、テロ発生直後の極めて大変な状況の中で、懸命に死傷者等の対応等に当たった関係者や警備当局の尽力に対する称賛にも言及しています。

参考:2017.8.19付け東ティモール政府 Media releases – Message of solidarity to Spain

東ティモール国民議会選挙、民主的に整斉と実施
=政府派遣選挙監視団が監視・評価 投票率76.74%・5党が議席確保=

7月22日、
2012年末に国連が完全撤収して後、初の国民議会選挙が東ティモール自身によって行われました。
暑い日差しの中、全国1118か所の投票所にて午前7時から午後3時まで17歳以上の有権者583956人が粛々と投票しました。 “東ティモール国民議会選挙、民主的に整斉と実施
=政府派遣選挙監視団が監視・評価 投票率76.74%・5党が議席確保=” の
続きを読む

国民議会選挙(7月22日)に政府選挙監視団を派遣
=当協会会長が団長を務める=

今回の国民議会選挙は、2012年末に国連が完全撤収して以来初めて行われる国民議会選挙です。
民主的かつ整斉と実施されることが期待されます。

(参考)外務省ホームページ:7月18日付け「東ティモール民主共和国国民議会選挙への我が国からの選挙監視団の派遣」

白鳥伊那市長がアレイショ駐日東ティモール大使を訪問
=大使の「伊那市ホストタウン」登録に向けた尽力を感謝 幅広い交流に向けて歓談=

7月7日の内閣官房オリンピック・パラリンピック事務局による伊那市の東ティモールのホストタウン登録決定を受けて、7月11日、白鳥伊那市長は駐日東ティモール大使館にアレイショ駐日大使を訪問しました。
“白鳥伊那市長がアレイショ駐日東ティモール大使を訪問
=大使の「伊那市ホストタウン」登録に向けた尽力を感謝 幅広い交流に向けて歓談=” の
続きを読む