組織

会長挨拶

greeting

2017年は、確立した平和の中でより良い生活を目指して国づくりに取り組んでいる東ティモールにとって、2002年に独立を回復して15年目、2012年末に東ティモールから国連が完全撤収して5年目の節目の年です。

特に3月には大統領選挙(決選投票の場合は4月も)が予定されており、7月には国民議会選挙も行われます。前回の選挙は2012年、国連が駐留する中で民主的かつ整斉と行われ、国民もその結果を受け入れて来ました。今回の選挙は、国連が完全に撤収後に行われる初の国政選挙です。

さらに本年8月には、東ティモールが2011年に正式加盟申請をしているASEANが創立50周年を迎えます。東ティモールは、2014年7月にポルトガル語圏諸国共同体(CPLP)の首脳会議を初めて首都ディリで主催しました。日本の同会議へのオブザーバー入りを承認するなど、その成功に大きな自信をつけています。

次の目標は、ASEAN加盟の実現です。
我が国は、2009年3月に当時の麻生首相がグスマン首相に同国のASEAN加盟を支持して以来、一貫して加盟実現に向けた東ティモール国内の態勢整備等の支援を行ってきています。

そんな節目の年に強く望まれるのは、厳しさ・不透明感を急速に増している国際情勢、近隣諸国の周到な動き、資源の安全保障等を踏まえた日本と東ティモールの一層の関係強化です。
特に、2002年5月20日の独立回復以降今日に至るまで、日本の外務大臣も首相も東ティモールを訪問されていないといった事態の早急な解消が望まれます。

地球儀を俯瞰する外交を積極的に展開し、現在のASEAN10カ国についてはすでに複数回訪問した国々を含め全て親しく訪問して来ている安倍首相の東ティモール訪問実現は、日本の国益にとっても喫緊の課題です。

当協会は、本年も日本の皆さんと東ティモールの皆さんとの相互理解と友好親善を図り、文化交流や経済協力等に少しでも寄与できることを目指して、小さな取り組みを続けて行きます。

ご質問、お問い合わせ等は、いつでも事務局にどうぞ。

2017年1月

一般社団法人 日本東ティモール協会 会長 北原巖男

事務局概要

名称 一般社団法人 日本東ティモール協会
テトゥン語表記
(現地公用語)
Asosiasaun Lorosa’e-Nippon
所在地 〒157-0072 東京都世田谷区祖師ヶ谷5-22-34
電話・FAX 03-3789-8185
ホームページ http://www.lorosae.org/
E-mail japan@lorosae.org

協会のマーク

両国外務省による「日本・東ティモール友情と平和の年」のシンボルマークから基本のデザインを利用することが許されました。

このマークは、2012年の日本・東ティモール外交関係樹立10周年を記念して行われる周年行事で使われました。