必見:スターバックス池尻2丁目店にて東ティモール展開催中!
=中田景子店長が全面協力
日本の若者達による感性溢れる意欲的な東ティモール発信=

日時: 2020年7月11日(土)~8月2日(日)08:00~23:00   

場所: スターバックス池尻2丁目店(電話:03-5431-3957)
 世田谷区池尻2-27-7アリビエ池尻(東急田園都市線池尻大橋駅南口徒歩4分)

中田景子店長コメント: 「スターバックスは、東ティモールに病院を建設するなど、東ティモールの皆さんの生活の向上のための支援を継続しており、こうした私たちの取り組みと今回の展示内容はリンクしています。石塚美咲さんはじめ若い皆さんの思いに賛同しています。」

若者達(敬称略): 青波美智・川口洋平・松村優衣子・石塚美咲・石田裕一・学生団体HaLuzメンバー

Lorosae.net (東ティモール観光のお役立ち情報を発信!)
https://lorosae.net/event/3995/

日本、東ティモールのコロナ対策・保健医療体制整備に5億円無償供与
=杵淵大使とバボ外務・協力相との間で交換公文署名=

月16日、首都ディリにて、杵淵大使とバボ外務・協力相の間で、 供与額5億円の、救急車や患者用モニターなどの保健・医療関連機材のための無償資金協力「経済社会開発計画」に関する 交換公文の署名が行われました。

東ティモールの新型コロナウイルス感染者は、これまで24名に抑えられていますが、更に感染拡大防止に努めて行く必要があります。

今回の日本の支援が、未だ不十分な東ティモールの基礎的な保健・医療体制等の強化に寄与することが期待されます。

(参考) 外務省HP、6月16日付け「東ティモールに対する感染症対策及び保健・医療体制整備のための支援(無償資金協力)に 関する交換公文の署名」をリンク願います。

「ご案内」

 東ティモールの平和構築・国づくり・人材育成等に長年にわたって献身的にご尽力されて来ている早稲田大学社会科学総合学術院教授の山田 満先生の”コロナが映す「平和な社会」に必要な5つの視点” と題する論考が東洋経済新報社のオンラインに掲載されています。

「走錨する民主主義」と「まだらな発展」の2つの観点から、大変含蓄のある論考が展開されています。

是非、ご覧いただきたいと思います。

なお、「走錨する民主主義」・「まだらな発展」はいずれも山田 満先生の造語です。

東洋経済オンラインへのリンク「コロナが映す「平和な社会」に必要な5つの視点」