防衛大学校本科に2名、理工学研究科に初の1名入校
=防衛大学校入校式 頑張れ東ティモール留学生たち=

快晴、桜花満開の中、防衛大学校の入校式が行われました。

今年度は、本科にブランド学生とフェルナンデス学生の2名が入校しました。

真新しい防大生の制服に身を包み、緊張気味でした。 そして 留学1期生として2015年に防大を卒業したソアレス中尉が、 東ティモール軍人として初めて理工学研究科(修士課程)に入校しました。

入校式では、堂々とした姿で、國分学校長に入校の申告をしていました。

東ティモール留学生の皆さんの頑張りにエールを送ります。

写真は、入校式午餐会後のスナップです。

防衛大学校を2名の留学生が卒業しました
=卒業者数は、10名に国軍での活躍を期待=

3月17日、快晴の天候に恵まれ防衛大学校で卒業式が行われました。 安倍首相はじめ岩屋防衛大臣、國分防大校長から卒業生に対する大きな期待が表明されました。

“防衛大学校を2名の留学生が卒業しました
=卒業者数は、10名に国軍での活躍を期待=” の
続きを読む

バボ外務・協力大臣が来日されます
=河野外相等と会談 3月24日~28日=

バボ外務・協力大臣が、外務省の招待で来日されます。 昨年10月、河野外務大臣は東ティモールを日本の外務大臣として初めて訪問しています。
滞在中、外務首脳会談を実施するほか、要人との会談や視察等を通じて、両国間の緊密な関係発展に大きく寄与することが期待されます。
また、早稲田大学での講演なども予定されています。
参考:外務省 – 報道発表 > バボ東ティモール外務・協力大臣の訪日